代表番号

092-541-3231 092-557-6100

受付時間 : 平日 8:30~17:15

予約センター

092-541-3262

受付時間 : 平日 8:30~16:00

新患受付時間 8時30分~11時
休診日 土・日・祝日
年末年始
面会時間 平日:14時~19時
休診日:11時~19時
アクセス 交通アクセス
GoogleMap 地図
お問い合わせはコチラ







ホーム > リハビリテーション科 > リハビリテーション科について

リハビリテーション科について

リハビリテーション科医長あいさつ

 リハビリテーション科の医長をつとめます中村元信(当院泌尿器科部長兼任)と申します。リハビリテーションは「病気や外傷による身体的・精神的機能障害によって日常生活上、社会生活上の支障が生じた場合に、多部門の連携、多角的アプローチにより身体的、精神的、社会的に最も適した機能水準の達成をはかる」ことを目的としています。この多部門には「医療分野」「職業分野」「教育分野」「社会福祉分野」などを含みますが、「医療分野」の中核を担うのが私たちリハビリテーション科です。当院のリハビリテーション科には、運動療法によって身体機能の改善を図る「理学療法士」と発語や嚥下(飲み込む動作)の機能改善治療を行う「言語聴覚士」が在籍しています。「がん」の患者さんの場合、「がん」そのものによって生じる障害と「がん」の治療(手術、放射線治療、抗がん剤治療など)によって生じる障害があります。そのため、「がん」の種類、部位、病状とそれに応じた様々な治療によって生じる障害は多岐にわたります。また、「がん」の病状もその経過によって変化しますので、そのときの病状に応じたリハビリテーションが必要です。「がん」の患者さんのリハビリテーションには、外傷や脳梗塞などの患者さんとは異なる対応が必要ですので、私たちは「がん患者リハビリテーション」の専門研修を受け、施設認定を受けています。専門的な知識や経験に基づいた「がんリハビリテーション」を受けていただくことで、少しでも患者さんの生活の質(QOL quality of life)が改善・向上することをスタッフ一同切に願いながら、診療を行っています。

リハビリテーション科医長 中村 元信

スタッフ紹介

理学療法士 5名
言語聴覚士 1名

リハビリテーション施設基準

  • がん患者リハビリテーション料
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 脳血管リハビリテーション料(Ⅲ)