代表番号

092-541-3231 092-557-6100

受付時間 : 平日 8:30~17:15

予約センター

092-541-3262

受付時間 : 平日 8:30~16:00

新患受付時間 8時30分~11時
休診日 土・日・祝日
年末年始
面会時間 平日:14時~19時
休診日:11時~19時
アクセス 交通アクセス
GoogleMap 地図
お問い合わせはコチラ







ホーム > 高精度放射線治療センター > 高精度放射線治療センターについて

高精度放射線治療センターについて

スタッフ紹介

國武 放射線治療科医長

放射線治療専門医、放射線治療専門技師、放射線治療品質管理士、医学物理士、がん放射線療法看護認定看護師の専門スタッフで、各診療科と連携を取りながら患者さん中心のチーム医療を実践しています。

放射線治療科では乳癌の乳房温存術後照射や食道癌を含む消化器全般、婦人科領域、その他の悪性腫瘍等の放射線治療にも取り組んでいます。

当院の放射線治療装置のご紹介

『True Beam STx』

2014年に導入いたしましたTrueBeamSTxは、バリアンメディカルシステムズ社の最新鋭放射線治療装置です。全身のIGRT・IMRTはもちろん、頭頸部から肺および肝臓までの定位放射線治療も可能です。

TrueBeamSTxの特長

  1. 豊富な出力エネルギー
    疾患に合わせ4MV、6MV、10MVよりエネルギーが選択でき、6MVで230%、10MVで400%の線量率向上により短時間での高精度放射線治療が可能です。
  2. 2.5mm厚高精度マルチリーフコリメータ
    限りなく病変にフィットした照射野を整形します。
  3. 高画質・高精度な画像誘導
    TrueBeamSTxにはX線透視装置・コーンビームCTを装備、またブレインラボ社のExacTracは赤外線監視装置とX線撮像システムを装備しており、6軸補正(X、Y、Zの3軸方向での平行移動と回転)によって寝台の位置をミリ単位で調整し高精度に放射線治療を行う事が可能です。

TrueBeamSTxで治療する推奨疾患

  • 比較的小さな腫瘍(脳、肺、肝臓、前立腺など)に対する定位放射線治療・IMRT

 

『True Beam』

TrueBeamの特長

  1. TrueBeamは、TrueBeamSTxと同様のシステムを有しており高精度放射線治療が可能です。
  2. 最大照射野サイズが40cm×40cmであり広い範囲の疾患にも対応できます。また、こちらの放射線治療装置ではIGRT・IMRTはもちろんTBI(全身照射)も可能です。

TrueBeamで治療する推奨疾患

  • 比較的広い範囲の疾患(頭頸部・婦人科)に対するIMRT・3D-CRT
  • 全身照射

 

『ONCOR』

ONCORの特長

  1. 160 MLC(5mm 幅、80対160枚のリーフで構成)を搭載しており、最大照射野サイズが40cm×40cmであり広い範囲の疾患にも対応できます。
  2. MVisionは、既存の治療用ビームを使用してコーンビームCTの撮像を行い優れた3次元画像を取得し、3次元的に画像を照合するシステムであり高精度で安心・安全な放射線治療を可能にします。

ONCORで治療する推奨疾患

  • 体幹部(肺・食道など)の疾患に対する3D-CRT
  • 乳癌に対する術後予防照射
  • 全身照射

 

『マイクロセレクトロンHDR』

マイクロセレクトロンHDRとは

Ir-192密封小線源を用いたRALS(高線量率小線源治療)を行う放射線治療装置です。

RALS(高線量率小線源治療)とは

腫瘍に対して体の中から放射線を照射(内部照射)する治療法で、適応疾患の代表的なものに子宮頸癌があります。子宮頸癌のRALSでは、子宮腔内、膣円蓋にそれぞれタンデム、オボイドと呼ばれる管を挿入し、管を通して放射線を出す物質(線源)を腫瘍のすぐ近くまで移動させることで、体の中から腫瘍に対して効果的に放射線を照射することができ、治癒率の改善が期待できます。

マイクロセレクトロンで治療する推奨疾患

  • 子宮頸癌

 

第三者機関による出力線量測定

がん診療連携拠点病院において、放射線治療用照射装置の出力線量の品質管理は自施設で実施することに加えて、第三者による出力線量測定に参加することが強く推奨されています。
当院の放射線治療装置(TrueBeamSTx、TrueBeam、ONCOR)は、第三者評価機関である公益財団法人医用原子力技術研究振興財団による出力線量評価を受けております。

JASTRO認定施設

公益社団法人日本放射線腫瘍学会より、安全かつ高精度の放射線治療を推進することを目的として策定された認定施設規程の施設審査に合格し、認定を受けています。