代表番号

092-541-3231 092-557-6100

受付時間 : 平日 8:30~17:15

予約センター

092-541-3262

受付時間 : 平日 8:30~16:00

新患受付時間 8時30分~11時
休診日 土・日・祝日
年末年始
面会時間 平日:14時~19時
休診日:11時~19時
アクセス 交通アクセス
GoogleMap 地図
お問い合わせはコチラ







ホーム > 地域医療連携 > がん地域連携クリティカルパス 

がん地域連携クリティカルパス 

福岡県では、がん診療連携拠点病院・福岡県医師会・地域の基幹病院などとともに、患者さんにわかりやすく、安全で質の高い医療を目指して、「地域連携クリティカルパス」の活用を目指しています。当センターは、九州大学病院とともに福岡県がん診療連携拠点病院に指定されており、「地域連携クリティカルパス」の活用について中心的役割を果たしています。

「クリティカルパスって何?」

クリティカルパスとは、患者さんにわかりやすく、安全で質の高い医療を目指すための「診療計画書」のことで、現在、九州がんセンターに入院される患者さんの多くの方に使っていただいています。

つまり、クリティカルパスは、

  1. その病気の経過を予測して、一番いい診療の計画を立て、
  2. 患者さんに納得していただいたうえで 、
  3. 医師・看護師・薬剤師等がチームとして協力して患者さんの診療にあたり、
  4. 診療の方針について、患者さんと医療者が共同で利用できる形に表わしたものです。

 

がん地域連携クリティカルパス」は、入院のクリティカルパスを地域連携に応用したもので、関係する地域の医療機関が一緒に作った“地域連携診療計画書”のことです。これを用いて地域の病院や診療所と、同じ医療方針で安全で質の高い医療を提供したいと考えています。

  • 患者さんを中心に、地域の医師・看護師・薬剤師など関係するすべての医療者が、検査結果や診療の方針を知ったうえで、協力体制を作ります。
  • 「地域連携クリティカルパス」に基づいて、専門病院の医師と地域の病院・診療所の医師(かかりつけ医)が共同で一人の患者さんの診療を行います。

これによって、

  • きめ細かな対応ができる
  • 今後の予定が一目で分かる
  • 病院や診療所の混雑が解消される
  • 患者さんやご家族と医療者が「私のカルテ」を見て、情報を共有できる

などの効果が望めると期待されています。

私たちは、「地域連携クリティカルパス」が患者さんの療養生活や診療の方針に合っているかどうかを吟味し、利用する方が良いと考えた場合にお勧めしたいと考えています。関係する医療機関、患者さんやご家族と十分ご相談しながら、運用を進めていく計画です。

 

「がんの地域連携クリティカルパスの使用を希望する病院関係者の方へ」

 地域連携クリティカルパスの使用について

 がん地域連携クリティカルパス連携保険機関登録書