代表番号

092-541-3231 092-557-6100

受付時間 : 平日 8:30~17:15

予約センター

092-541-3262

受付時間 : 平日 8:30~16:00

新患受付時間 8時30分~11時
休診日 土・日・祝日
年末年始
面会時間 平日:14時~19時
休診日:11時~19時
アクセス 交通アクセス
GoogleMap 地図
お問い合わせはコチラ







ホーム > 私たちの診療 > 小児 > 骨軟部腫瘍(小児)

骨軟部腫瘍(小児)

骨軟部腫瘍の情報

骨・軟部腫瘍という言葉は、乳癌、肺癌、胃癌などとちがって、普段見聞きしない言葉だと思います。これは文字通り、骨や軟部組織(筋肉、脂肪組織、血管など)に発生する腫瘍のことで、乳癌などに比べるときわめて発生頻度が低いまれな腫瘍です。骨・軟部組織に発生する原発性悪性腫瘍は肉腫と呼ばれ、癌(あるいは癌腫)とは区別されますが、悪性腫瘍を意味する(平仮名で書かれる)「がん」の一種であることには間違いありません。

治療について

小児から思春期の骨肉腫、ユーイング肉腫、横紋筋肉腫といった骨軟部腫瘍に対して化学療法を行っています。これらの固形腫瘍は手術、放射線照射に多剤併用化学療法を加えた集学的治療の発展により治療成績は向上してきましたが、転移例や治療抵抗例の治療成績は未だに不良です。小児科ではこのような症例にも治癒を目指して、整形外科(手術)、放射線科(照射)と連携して集学的治療を行っています。

全身管理と化学療法は小児科が担い、四肢や体幹表面の腫瘍の外科治療は整形外科が担当します。

紹介時から治療までの期間

治療・検査内容

初診~入院までの期間:通常

担当診療科

化学療法

即日~2週間

小児科・整形外科