代表番号

092-541-3231 092-557-6100

受付時間 : 平日 8:30~17:15

予約センター

092-541-3262

受付時間 : 平日 8:30~16:00

新患受付時間 8時30分~11時
休診日 土・日・祝日
年末年始
面会時間 平日:14時~19時
休診日:11時~19時
アクセス 交通アクセス
GoogleMap 地図
お問い合わせはコチラ







ホーム > 私たちの診療 > 肝臓・胆のう・膵臓 > 胆のう・胆管がん

胆のう・胆管がん

胆道がんの情報

肝外胆管癌は膵癌とは異なり生物学的悪性度が低く、根治切除による長期予後が期待できる癌です。

治療について

胆汁の流れる所、胆管に生じるがんを総称して胆道がんといいます。肝外胆管がん、胆嚢がん、ファーター乳頭部がんに分けられます。このファーター乳頭部は十二指腸にあり、十二指腸がんに対しても手術を行っています。一方で、詳細な画像診断のもと腫瘍の存在範囲が比較的限局していると思われるような場合は患者さんへの負担ができるだけ小さくなるような胆管と胆嚢だけを切除して再建する肝外胆管切除術というような縮小手術も積極的に取り組んでいます。肝外胆管がんは膵がんとは異なり生物学的悪性度が低く、R0(根治)切除による長期予後が期待できるがんです。特に肝門部胆管がんの治療はその手術適応決定や血管合併切除・再建、術後化学療法などこの領域の内科・外科を通じて専門医の連携が必要です。

 

5年間の治療数、検査数(胆のう・胆管がん、膵臓がん)

 

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

内視鏡的逆行性胆膵管造影検査(ERCP)

139例

238例

139例

137例

95例

内視鏡的乳頭切開術(EST)

27例

20例

5例

26例

34例

胆管内メタリックステント留置術

17例

27例

15例

15例

19例

胆管内チューブステント留置術

70例

75例

50例

71例

47例

膵臓癌に対する治験治療

8例

14例

5例

2例

-

十二指腸ステント留置術

13例

4例

16例

8例

14例

超音波内視鏡検査(EUS)

83例

148例

175例

194例

194例

経鼻経膵管ドレナージ膵液細胞診検査

20例

35例

19例

17例

6例

超音波内視鏡下穿刺術(EUS-FNA)

29例

38例

112例

76例

79例

管腔内超音波検査(IDUS)

12例

14例

25例

14例

6例

スパイグラスによる胆道鏡

7例

14例

3例

5例

3例

スパイグラスによる膵菅鏡

-

-

4例

4例

2例

超音波内視鏡下腹腔神経叢破壊術(EUS-CPN)

5例

6例

1例

-

-

手術実績

外科手術件数

疾 患

術式

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

胆嚢・胆管結石

胆嚢摘出術

4

6

4

4

15

4

2

胆嚢摘出術(鏡視下)

6

20

19

26

13

3

5

胆嚢摘出+総胆管切開術

1

 -

3

 -

2

0

0

胆摘+胆管切開(鏡視下)

 - -  -  -

0

0

0

その他

 -  -  -

1

 - - -

治療成績

紹介時から治療までの期間

治療・検査内容

初診~入院までの期間:通常

担当診療科

手術

2~4週間

消化器・肝胆膵内科

→肝胆膵外科

肝胆膵がんドックのご案内

九州がんセンターで肝胆膵がんドックを受けてみませんか?
詳細は『肝胆膵がんドックのご案内』をご覧ください。